Picasaウェブ(1)ダウンサイジングされてもよいなら容量無制限

 Picasa ウェブの容量カウント方法は単純に合計ではない


Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプには以下のようにあります。

Picasa ウェブ アルバムでは、写真と動画にのみ 1 GB の保存容量を無料でご利用いただけます。ただし、特定のサイズに満たないファイルは、この無料の保存容量にはカウントされません。

特定のサイズとは?

Google+登録無しの場合:
1GB超後は長辺800ピクセル以下へ自動変換されて保存される


Google+とはGoogleのソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

私はまだGoogle+には入っていません。

ということでPicasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプの下にあるGoogle+に登録していない場合をクリックして中の説明を見ます。

無料の保存容量の制限
800×800 ピクセル以内の写真や 15 分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされません。

いまのところこのサイズ以上の画像はこのブログには載せていません。

さらにその下に以下の記載があります。

自動サイズ変更

アップロードした写真のうち、無料の上限サイズより大きいものはすべて 1 GB の無料保存容量にカウントされます。保存容量の上限に達した場合は、無料の上限サイズより大きい写真を新しく Picasa ウェブにアップロードすると、自動的に(長い辺が)800 ピクセルにサイズ変更されます。

ということは1GBを超えたとしても長辺が800ピクセル以下の画像で満足ならば実質無制限ということになります。

Google+に登録すると2048ピクセルまでOK


Google+ にアップロードした写真は、すべて自動的に(長い辺が)2048 ピクセルにサイズ変更され、無料の保存容量の割り当てにカウントされません。

これはどうなの?小さい画像まですべて2048ピクセルに拡大されてしまうのではブログの表示速度が遅くなりそうで歓迎できません。

実際どうなるかはまだ未確認です。Google+に入ったら追記します。

参考にしたサイト


無料の保存容量の制限 - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ
写真と動画にのみ 1 GB の保存容量を無料でご利用いただけます。ただし、特定のサイズに満たないファイルは、この無料の保存容量にはカウントされません。

次の関連記事:Picasaウェブ(2)現在の使用容量は?

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿