Blogger:テンプレート編集(1)Blogger独特のタグの理解が必要

テンプレートのHTMLは見慣れないタグがいっぱい


いまのこのブログはトップページを開くと1日分の記事の全文がだらだらと表示されます。

これをモバイルサイトのようにサムネイルと記事の一部表示にしたいです。

ラベル別表示でも同じようにしたいです。

モバイルサイトでもラベル別でソートをできるようにしたいです。

簡単に設定できるボタンはどこにもなくテンプレートのHTMLの編集をしないとできないようです。

ところが管理画面→テンプレート→HTMLの編集、でテンプレートのHTMLを見てるとみたことのないタグがいっぱりあります。

Bloggerのシステムのタグを理解しないといけません。

なかなかいい解説サイトが見つからず


フリーで使える言語などは仕様のバージョンアップが早く、以前のように本屋にいってもあまりよい参考書にはめぐり合えません。

チュートリアルがあれば一番よいのですが、Bloggerのヘルプにもなく、その他のサイトも検索しても日本語では見つけられませんでした。

カスタマイズの方法を書いたのは見つかるのですがそもそも私はHTMLからして理解不足なのでやりたいことをずばり書いていないと参考にできないです。

といういことでBloggerヘルプを参考にテンプレートの中身をみていくことにしました。

その後日本語の参考になりそうなページを見つけました。
XHTML タグの属性の前に expr: を付けて data:*** とします。
なぜか expr: はドキュメントに載ってません。
Bloggerのテンプレートをいじる - Aragger
ヘルプには載っていなかったexprの使い方が載っていたので助かりました。

参考にしたサイト


ブログのレイアウトの HTML を編集する - Blogger ヘルプ
日本語の公式ヘルプですが載っていないことがあります。

Bloggerのテンプレートをいじる - Aragger
日本語の解説を見つけました。

次の関連記事:Blogger:テンプレート編集(2)インクルードincludeは関数に相当

PR

2 件のコメント:

  1. https://support.google.com/blogger/answer/42095
    このヘルプにも少しですが載っていますよ(^0^)

    返信削除
    返信
    1. 最近LibreOfficeのことで頭がいっぱいでBloggerのテンプレートのことはかなり頭から抜けていますが、Bloggerのテンプレートには新しいのと古いのがあったと思います。
      教えていただいたヘルプにはクラシックテンプレートとあるので古いほうのテンプレートで使われているものかと思います。
      クリボウの Blogger 入門: テンプレートを見つけようがその違いの解説に詳しいかと思います。

      削除