Googleスプレッドシート(1)エクセルでできる「保護」ができない

計算式が入ったセルを上書きから保護したい


時刻表.Locky(4)Googleドライブスプレッドシートと格闘で作ったスプレッドシートで自分で入力した式を上書きしてしまわないように、エクセルの保護機能のように入力禁止領域を設定しようとしました。


この黄色の領域に間違ってデータを上書きして入力して計算式などを消さないようにしたいのです。

エクセルでは書式→セル→保護で入力を許可するセルにだけロックのチェックボックスを外します。

上の例ではB4からB22のセルのみロックのチェックボックスを外せばよいです。

あとはツール→シートの保護としてシート全体を保護すると先ほどロックを外したセル以外はデータを上書きできなくなります。

Googleスプレッドシートの「シート保護」機能はエクセルと違って共同編集者から保護するのみ


Googleスプレッドシートでも

ツール→シートを保護

という項目があります。


これはシートの編集できる人を指定するのみです。

データ→名前付範囲と保護されている範囲

というのもありますがこれも他人からの編集をシートの一部のみ阻止するものです。

共同編集者以外のログインしていないユーザーはそもそも一切編集できません。

Googleスプレッドシートではオーナーの編集を禁止する領域は設定できない


ぐぐるぶろぐ: ぐぐる172:Googleドライブ「スプレッドシート。そこは触らないでー!!」で紹介されているように、保護された範囲を設定してそこにアクセスできるユーザーの権限を「閲覧者」にするとその範囲の保護が可能になります。

もう一つGoogleアカウントを作ってそこから共同編集者として編集すればやりたいことはできないこともないです。

しかし、いちいち他のアカウントでログインしなおすのは面倒ですね。

まあ自分で上書きしないように気をつければよいだけの話なのですけどね。

参考にしたサイト


ぐぐるぶろぐ: ぐぐる172:Googleドライブ「スプレッドシート。そこは触らないでー!!」
アクセスできるユーザーの権限を「閲覧者」にするとセルの保護が可能。

次の関連記事:Googleスプレッドシート(2)スプレッドシートを公開する方法

PR

3 件のコメント:

  1. >Googleスプレッドシートではオーナーアカウントでは編集禁止領域は設定できない

    シートの共有設定を閲覧の状態で保護をかけてから共有設定を編集可にすれば可能です

    返信削除
    返信
    1. ご指摘ありがとうございます。
      ただご指摘のやり方がわからず編集禁止領域の設定ができませんでした。
      オーナーアカウントでログインした状態で自分がオーナーのシートのセルの一部を編集禁止にしたいのですが、具体的に手順を書いているサイトなどあれば教えていただければ幸いです。
      エクセルでやったように、自分自身で消したくない式が入っているセルだけを自分自身で上書きしてしまわないようにオーナーアカウントでログインしたままで保護したいのです。
      共同編集者の編集から保護することはできるようですが、オーナー自身の編集から保護する方法がわかりません。

      削除
    2. オーナーを共同編集者にできないか、とも思いましたができませんでした。
      やはりオーナーの編集から保護する方法はわかりませんでした。
      「オーナーアカウントでは編集禁止領域は設定できない」という意味が単に「編集禁止領域が設定できない」と誤解される表現であった可能性があるために「オーナーの編集を禁止する領域は設定できない」と書き換えました。

      削除