Blogger:写真(4)Exif情報は保存されている?

前の関連記事:Blogger:写真(3)Picasaウェブアルバムの公開設定

ブログではGPS情報が消されているほうがよい


画像関連ソフト(1)Exif情報を消去するExifEraserで書いたように写真ファイルにはExif情報といういろいろな情報がくっついています。

GPS情報はExif情報のひとつです。

iPod touchやGPS機能つきのデジカメで撮影した写真には自動的にGPS情報がついてきます。

PicasaウェブアルバムではそのGPS情報を利用して写真の撮影場所を地図上に表示してくれます。

旅行写真を整理するにはとても便利な機能です。

Bloggerは写真の保存にPicasaウェブを利用しているのでBloggerに載せた写真にはGPS情報がついたままである可能性があります。

旅行写真には便利なGPS情報ですがブログではGPS情報はない方がいいでしょう。

やってみるとBloggerの写真ではExif情報は消されていた


試しにiPod touchで撮影した写真をアップしてみます。


同じブラックタイガーえびなのに殻の色が違いますね。
これは個体差だそうです。

写真の上で右クリック→名前をつけてリンク先を保存(名前をつけて画像を保存、でも同じ)

これでローカルドライブにダウンロードします。

ダウンロードしたJPGファイルの上で右クリックしてプロパティ→詳細

これをみるとGPS情報は削除されています。
撮影情報もなくなっておりプログラム名が「Picasa」になっています。

PicasaのBloggerのアルバムから見るとこの写真の撮影場所が地図に示されPicasaウェブにある写真ではGPSがついたままであることがわかります。

Bloggerで表示されるときにExif情報が消されているようです。

Picasaウェブアルバムの公開設定で変わるかもしれないと思い試してみました。
前回記事で変更した公開設定を [自分だけ]を[限定公開(リンクを知っている全員)]に変更します。
同じ写真をアップ&ダウンしてからプロパティを確認しましたが先ほどと一緒の結果でした。

でも念のため不必要なExif情報は消してからブログに写真をアップしたほうがよいでしょう。

次の関連記事:Blogger:写真(5)簡単にGPS情報の有無を確認

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿