Blogger:テンプレート編集(4)練習用ブログを作っていろいろやってみる

前の関連記事:Blogger:テンプレート編集(3)セクションはページ内の領域を表す

わからないことを教えてくれるサイトが見つからない


<b:section class='tabs' id='crosscol-overflow' showaddelement='no'/>

crosscol-overflowが何なのか気になっていろいろ検索してみましたがわかりません。

これで検索しているうちにみつけたテンプレートのいじり方を実践してみます。

やっているうちにわかるようになるでしょう。

受験生時代の数学の答案は「ちからわざやなあ」とよく先生にほめられた(?)ものです。

まずは練習用テストブログを作る


できるかできないのかわからないことをよくわからないまま実践しますのでテスト用ブログをもう一つ作って練習します。

Bloggerは同じアカウントで簡単に新しいブログが作れるのがよいですね。


「新しいブログ」ボタンをクリックすると簡単に作れます。

以下は全て新しく作った練習用ブログで実行しましょう。

非公開設定(1)非公開=ブログの閲覧者を限定

レイアウト編集(1)二列にガジェットを表示させる

テンプレートをバックアップしておく


テンプレートのバックアップを取っておかないと元に戻せなくなります。

変更したところを全て記憶できる人は別ですけど。

テンプレートを変更したら元に戻るかと思ったら戻らなかったのでバックアップは必須です。

管理画面→テンプレート

画面右上にある「バックアップ/復元」ボタンをクリック。


「テンプレートをすべてダウンロード」をクリック。

「すべて」と言っても80KBのxmlファイルが1個ダウンロードされるだけです。

練習後は同じ手順でこのxmlファイルをアップロードして元に戻します。

このテンプレートのバックアップは大切に保管しておきます。

管理画面→テンプレート→HTMLの編集、でテンプレートをいじります。

次の関連記事:Blogger:テンプレート編集(5)ウィジェットはインクルードの入れ物

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿