Blogger:ページビュー設定(6)iOS Safari:Blogger管理画面での設定は不要

前の関連記事:ページビュー設定(5)iOS SafariはJavaScriptでCookie編集

なんとBloggerでの設定は不要だった


ページビュー設定(1)自分のビューを追跡しないではまずBloggerの設定で

管理画面→統計→自分のビューを追跡しない

と設定して保存していました。

ところがCookieを直接編集してしまえばこの設定に反映されることがわかりました。

Bloggerの管理画面は携帯モードがないのでiPod touchの小さい画面では設定が面倒です。

ということでBloggerの管理画面からでも設定できるblogspot.comのドメインのCookieも直接編集してしまいます。

Blogspot.comで自分のビューを追跡しない設定


iPod touchのSafariのアドレスバーにBlogspot.comをいれてもすぐにBlogspot.jpに転送されてしまってアクセスできません。

以下このブログのアドレスp--q.blogspot.comの例にして手順を書きます。

参考にする人は適当に自分のアドレスに読み替えてください。

アドレスバーに

p--q.blogspot.com/ncr

と入力してページを開きます。


アドレスの最後に/ncrと入力することで.comから.jpに転送されなくなります。


この状態でアドレスバーに

javascript:document.cookie="_ns=2;";

と入力して「開く」か「Go」ボタンをクリック。


なんにも変化はないと思います。

こんどはアドレスバーに

javascript:alert(document.cookie);

と入力してGo。

ちゃんとCookieに「_ns=2」が入力されています。

上の画面は「_ns=2」が2個ありますが1個だけでもOKです。

これでp--q.blogspot.comの設定は終わりです。

面倒でなければ、管理画面→統計→自分のビューを追跡しない、で「自分のビューを追跡しない」に設定されていることを確認してみてください。

再読み込みしても「今日のページビュー」は増えないはずです。

Blogspot.jpでも手順は同じ


p--q.blogspot.jpを表示させてからアドレスバーに

javascript:document.cookie="_ns=2;";

と入力して「開く」か「Go」ボタンをクリック。


iOS SafariのCookieは有効期限を設定しなくても消去されない


Cookieは有効期限を設定しないとブラウザの終了時に消去されてしまうそうです。

実際にパソコンで実験してみるとその通りでした。

今回、有効期限を設定せずにCookieを設定しましたがiOSではCookieは消去されないようです。

Safariを終了させても、iPod touchを再起動してもCookieは消去されませんでした。

iPod touchの設定→Sfari→Cookieとデータを消去

でSfariのCookieは全て消去されます。

参考にしたサイト


ブログが国別の URL にリダイレクトされる理由 - Blogger ヘルプ
ncr(no country redirect)を使用するとリダイレクトされるのを一時的に無効できます。

JavaScript - クッキー
有効期限の設定方法も書いてあります。

次の関連記事:Blogger:ページビュー設定(7)どのブラウザでも同じ方法で設定するページを作る

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿