Blogger:xmlエディタ(1)XMLEDITOR .NET:Bloggerのxmlファイルは大きい

エクスポートしたxmlファイルが文字化け


Bloggerからエクスポートしたxmlファイルを編集しようとしてWindows7のワードパッドで開くと日本語部分が文字化けしています。

ワードパッドはxmlファイルで使われている日本語コードをサポートしていないからだそうです。

ワードパッドでは扱う文字コードを変更する方法がないのでxmlエディタを探すことにしました。

フリーの高機能XMLエディタ「XMLEDITOR.NET」


Google検索で「XML エディタ」で検索するとすぐよさそうなものがみつかりました。

フリーの高機能XMLエディタ「XMLEDITOR.NET」

早速使ってみます。zipファイルを解凍してxml.exeをダブルクリック。


ブログのエクスポートxmlファイルは大きすぎると言われる


バックアップ(1)Bloggerにあるエクスポート機能でエクスポートしたxmlファイルを開いたところ文字数が多すぎるため機能性制限すると注意されます。


config.xmlファイルで文字数の閾値を変更する


このままでも使えるようですが折角なら全ての機能を味わってみたいものです。

先ほどのダイアログに書いてあった閾値を変更します。

xml.exeと同じフォルダにあるconfig.xmlをXMLEDITOR.NETで開きます。

どこを修正すればよいかはサポート掲示板に書いてありました。


vwSourceViewColorThresholdLengthタグを探します。

編集→検索/置換


検索する文字列にvwSourceViewColorThresholdLengthと入力して「検索」ボタンをクリックします。


出てきた要素の行をシングルクリックするとこのタグの内容が上のノートエディットビュー部分に表示されます。


デフォルトの200000が表示されていますね。

今回はこれを2000000とします。

「文書を閉じる」では変更を保存するかと聞かれない


ファイル→文書を閉じる、を選択すると保存されずにconfig.xmlが閉じてしまいます。

まずは、ファイル→上書き保存、をして保存します。


OKボタンをクリック。

XMLEDITOR.NETを再起動します。

Bloggerからエクスポートしたxmlファイルを開くと15秒程待たされますがタグの色づけもされています。

参考にしたサイト


CSS基礎知識~文字コードを指定して保存する~
ワードパッドはEUC-JPをサポートせず

フリーの高機能XMLエディタ「XMLEDITOR.NET」
開発元

XMLEDITOR.NETサポート掲示板
ここに閾値の変更するタグの回答がありました。

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿