Blogger:バックアップ(8)GetHTMLW:オフラインでブログを見る

前の関連記事:Blogger:バックアップ(7)GetHTMLW:その他の取得設定

プロキシ設定をしないと画像は元のサイトに取りにいってしまう


データディレクトリにダウンロードしたファイルを見てみます。


GetHTMLWのファイルリストでファイル名を選択して右クリック→Fileとして開く

Chromeを既定のブラウザに設定していると表示されるまですごく時間がかかりました。

画像をダウンロードしたデータではなくネットに取得しにいっているようです。

これでは画像が正しくダウンロードされたのかを確認できません。

オフラインで「Fileとして開く」をすると画像が表示されません。


「URLとして開く」は単に既定のブラウザのアドレスバーにURLを入力してネットにアクセスするだけでダウンロードしたデータが表示されるわけではありません。

Firefoxのプロキシ設定をする


画像もダウンロードしたものを使うにはブラウザの設定が必要です。

Firefoxのメニューからツール→オプション

詳細→ネットワーク→接続設定


「自動プロキシ設定スクリプト」を選択してproxycfg.pacファイルの場所を入力します。


proxycfg.pacファイルはWindowsをインストールしたフォルダにあるはずです。

file://c:/windows/proxycfg.pac 

Windows7 64bitではこれでいけました。

「OK」ボタンをクリックしてパネルを全て閉じます。

手順を守らないとちゃんとオフラインでは見れない


ここから以下の手順どおりにしないとちゃんと画像が表示されませんでした。

ちゃんとダウンロードしたデータが使われているかどうかはパソコンをネットと切断してからやってみるとよくわかります。

GetHTMLWとブラウザが起動していない状態からはじめます。

1.GetHTMLWを起動。

2.GetHTMLWでプロキシサーバーを有効にします。


右上をクリックするとでてくるリストから「Local Mode」を選択します。

3.ブラウザを起動。

4.ブラウザのアドレスバーにURLを入力して保存したページを見ることができます。

プロキシ設定をしたブラウザを既定のブラウザになっているならばGetHTMLWのファイルリストでファイル名を選択して右クリック→Fileとして開く、でも見れます。

しかし「指定プログラムで開く」でそのブラウザを指定してもページは表示されませんでした。

Chromeでも同じように設定すれば保存したページを見れましたが表示されるまでに少し時間がかります。

参考にしたサイト


ブログやHPを丸ごと保存するフリーソフト:GetHTMLW(プロキシ設定解説あり)
プロキシの設定も載っています

次の関連記事:Blogger:バックアップ(9)追記の区切りがインポートされない

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿