Lubuntu16.04(6)動画編集ソフトOpenShotは動かず

ラベル:
Cinelerraよりも扱いが簡単そうなのでOpenShotをインストールしてみます。結論としては全く動きませんでした。
(2017.2.19追記。linuxBean14.04にOpenshot1.4.5のインストールはうまくいきましたのでそちらを使うことにしました。linuxBean14.04(144)OpenShot1.4.5で動画にタイトルを挿入する参照。)

前の関連記事:Lubuntu16.04(5)LibreOfficeの最新版をPPAでインストールする


PPAでOpenShotをインストールする


Synapticパッケージマネージャで検索すると1.4が出てきましたが古いので公式のPPAを追加します。

OpenShot: Stable PPA - Official Releases : “OpenShot Developers” team

sudo add-apt-repository ppa:openshot.developers/ppa
sudo apt-get update

Synapticパッケージマネージャの再読込ボタンをクリックして、openshotで検索して出てきたopenshot-qtとopenshot-qt-docをインストール指定にしました。


2.2.0がインストールされました。



すでに日本語化されています。


ファイル→ビデオ形式の選択、でDV/DVD NTSCが選択できます。

で、さっそく動画を読み込んでみましたが、、、全く動きません。

mp4もダメですしmovファイルもダメで、パスから日本語を取り除いてもダメです。

ファイルのインポートのダイアログのまま固まって全然使い物になりません。

強制終了するしかありません。

強制終了しても、タスクマネージャでみるとまだたくさんopenshot-qtが立ち上がっていました。

Lubuntuを再起動しようとしましたが、シャットダウンすらできませんでした。

結局強制的に電源を切るしかありませんでした。

デフォルトのリポジトリにあった1.4もインストールしてみましたが、これは動画はインポートできたものの、プレビューもできず、その後フリーズして結局何もできませんでした。

何も作業せずに起動してファイル→終了、としただけでもフリーズしました。

参考にしたサイト


OpenShot Video Editor | Simple, powerful, and free video editor for Linux!
OpenShot公式サイト。

OpenShot: Stable PPA - Official Releases : “OpenShot Developers” team
OpenShotの公式PPA。

「オープンソース」を使ってみよう (第21回 OpenShot Video Editor編)
日本語の簡単な解説。

OpenShot Video Editor 2.2.0 | Software Downloads | Techworld
英語による簡単な解説。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿