Lubuntu16.04(5)LibreOfficeの最新版をPPAでインストールする

PPAで最新版のLibreOfficeをインストールします。

前の関連記事:Lubuntu16.04(4)動画編集ソフトCinelerraのインストール


最新版をPPAからインストール



デフォルトのリポジトリでは5.1.4がインストールできます。

しかしこれは安定版の5.2.5よりも古いので、最新版の5.3.0をPPAからインストールします。

LibreOffice Fresh : “LibreOffice Packaging” team

このPPAをリポジトリに登録します。

sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/ppa
sudo apt-get update

Synapticパッケージマネージャを起動して、再読込ボタンをクリックしたあとlibreofficeで検索します。


5.3.0になっているのでこれをインストール指定します。

さらに日本語対応のためlibreoffice-l10n-ja、さらにSDKのインストールのためlibreoffice-devもインストール指定しました。

適用ボタンをクリックするとダウンロードが始まり、インストールが完了します。

pq@pq-VirtualBox:~$ java -version
openjdk version "1.8.0_121"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_121-8u121-b13-0ubuntu1.16.04.2-b13)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.121-b13, mixed mode)
libreofficeと一緒にOpenJDK8もインストールされました。

libreoffice-devと一緒にg++もインストールされました。

Pythonマクロの実行を確認する


スタートボタン→オフィス→LibreOffice Writer。

ツール→マクロ→マクロの管理→Python。

LibreOfficeのマクロ→HelloWorld→HelloWorldPython。

これでPythonマクロの実行も確認できました。

LibreOfficeの本体は/usr/lib/libreofficeにインストールされていました。

sdkも同じフォルダにありました。

ところが/usr/lib/libreoffice/program/pythonにあるはずのオートメーションで使うpythonインタープリターが見つかりません。

で、それについてGoogleで調べてみたら以前自分が書いたlinuxBean14.04(4)PyCharmをSynapticパッケージマネージャからインストールのページに答えが書いてありました、、、

PPAからインストールするLibreOfficeは独自のインタープリター(バンドルPython)ではなく、OSのインタープリター(システムPython)を使うようにコンパイルされているようなのです。

mkdir -p ~/.config/libreoffice/4/user/Scripts/python

とりあえずこれでマイマクロフォルダを作成します。

そこにLibreOffice(29)Pythonインタプリタの置き換えは断念のversion_check.pyをいれてWriterから実行しました。
Pythonインタプリタのバージョン
3.5.2 (default, Nov 17 2016, 17:05:23) 
[GCC 5.4.0 20160609]

Pythonインタプリタの絶対パス
/usr/bin/python3

Pythonモジュール検索パス
/usr/lib/libreoffice/program
/home/pq
/usr/lib/python35.zip
/usr/lib/python3.5
/usr/lib/python3.5/plat-x86_64-linux-gnu
/usr/lib/python3.5/lib-dynload
/usr/local/lib/python3.5/dist-packages
/usr/lib/python3/dist-packages
/usr/lib/libreoffice/program
システムPythonの方がライブラリが充実しているので、マクロは作りやすそうなのですが、他のマシン、とくにWindowsで同じマクロを使うときの障壁にはなりそうです。

PPAでシステムPythonを使うのはきっと容量削減のためですね。

参考にしたサイト


LibreOffice Fresh : “LibreOffice Packaging” team
LibreOfficeの最新版のPPA。システムPythonがPythonのインタープリターになっています。

次の関連記事:Lubuntu16.04(6)動画編集ソフトOpenShotは動かず

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿