Windows7:フォルダを検索インデックスからはずす方法

前の関連記事:Windows7:インデックスを使ってのファイル名だけの検索はできない


フォルダを「インデックスに追加」してもファイル名のみの検索にはインデックスが使えないとわかったのでフォルダをインデックスからはずします。

追加する方法に比べてインデックスからはずす方法はわかりにくい


インデックスに追加するときはインデックスに追加していないフォルダで検索したときにでてくるメッセージをクリックするだけで簡単です。


ではインデックスからはずす方法は?

スタートメニュー→コントロールパネル。


参考にさせていただいたページでは 「インデックスのオプション」を開く、とあるのですが見当たりません。

あちこち開いて探してみても見つからず、、、


検索窓に「インデックスのオプション」といれて検索してようやく見つけました。

インデックスのオプションをクリックするとインデックスを作成する対象一覧が表示されます。


このJavaSourceというフォルダをインデックス作成対象からはずします。

「変更」ボタンをクリックします。


ここからの操作もめちゃくちゃわかりにくかったです。

インデックスからはずしたいフォルダ名を下の「選択された場所の概要」から選択します。


すると選択したフォルダがある場所が上の枠に表示され、そこにチェックがついています。

そのチェックをはずすと、下の枠からその場所にあるフォルダが消えます。

これで「OK」をクリックすると「含まれる場所」からJavaSourceフォルダが消えていますね。


インデックスも1453個から622個に減りましたね。

同じやり方で「お気に入り」は消せましたが「Windows Live Mail」と「スタートメニュー」は消せませんでした。

再度インデックスへの登録を勧められたときは「今後、このメッセージを表示しない」を選択すれば出てこなくなります。


参考にしたサイト


Windows7の検索機能(Windowsサーチ)を無効にしてXP時代のファイル検索に戻す方法 – 欲しいモノの情報をネットで調べてまとめる
「コントロールパネル」から「インデックスのオプション」を開くところでつまずいてしまいました。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿