Blogger:SyntaxHighlighter(7)DOSコマンドをきれいに表示させる

前の関連記事:Blogger:SyntaxHighlighter(6)オートローダーを使う場合と使わない場合の表示速度の比較


Blogger:SyntaxHighlighter(1)ブログにソースコードを綺麗に表示させるで導入したSyntaxHighlighter本家にはDOSコマンドに対するBrushファイルがありません。DOSコマンドのBrushを作成されている方がいましたので導入させていただきました。

Brushファイルを追加するだけで簡単設定


[SyntaxHighlighter] Windowsバッチファイル用Brush - ログろいど

このログろいどさんのページからBrushファイルをダウンロードさせて頂きます。

私はshBrushBat.min.jsをダウンロードしました。

このブログでは速度向上のためにjsファイルはすべてHTML/JavaScriptガジェットにいれています。(Blogger:Googleサイトの利用をやめて表示速度を改善する参照)

まずはダウンロードしたshBrushBat.min.jsをメモ帳で開きます。

中身をSyntaxHighlighterを入れたHTML/JavaScriptガジェットの「shBrushJScript.jsの中身」の後にコピペします。
<style>
shCore.cssの中身。
shThemeDefault.cssの中身。
flexcrollstyles.cssの中身。
</style>
<script>
shCore.jsの中身。
shBrushXml.jsの中身。
shBrushCss.jsの中身。
shBrushPython.jsの中身。
shBrushBat.min.jsの中身。
  SyntaxHighlighter.config.bloggerMode = false;
  SyntaxHighlighter.defaults['toolbar'] = false;
  SyntaxHighlighter.defaults['auto-links'] = false;
  SyntaxHighlighter.defaults['class-name'] = "flexcroll_height";
  SyntaxHighlighter.all();
  $(window).load(function () {
     $.each($('.flexcroll_height'), function(){$(this).height($(this).find("table").height()+17);});
     $('.flexcroll_height').addClass("flexcroll");
     });
flexcroll.jsの中身。
</script>
あとは他のブラシと同じ使い方です。

ブラシ名はbat, cmd, comが使えます。
<pre class="brush: bat;">// ココにDOSコマンドソースを記述</pre>
実際に使ってみますと以下のようになります。
setlocal enabledelayedexpansion
pushd %1
for /r %%i in (*.dcm) do (
  pushd %%~pi
  for  %%j in ("!CD!") do set forudamei=%%~nxj
  echo %%~nxiのあるフォルダ名は「!forudamei!」です。
  pause
)
endlocal
かなり見やすくなりますね。

参考にしたサイト


SyntaxHighlighter - Dynamic Brush Loading
SyntaxHighlihgterの本家。

[SyntaxHighlighter] Windowsバッチファイル用Brush - ログろいど
Brushのエイリアスは、bat、cmd、comです。

SyntaxHighlighter用のBrushファイル「DOS バッチファイル」 | モノについてのモノ語り
こちらはまだ試してません。

次の関連記事:Blogger:SyntaxHighlighter(8)jQuery用のBrushを導入

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿