Picasaウェブ(5)各写真は「リンクを知っている全員」が見れてしまう

前の関連記事:Picasaウェブ(4)Gmailからのリンクがなくなったがまだ使える


Picasaウェブのアルバムの公開設定には「自分だけ」とか「一部のユーザー」があります。でも各写真はアルバムの公開設定に関係なく「リンクを知っている全員」が見れてしまいます。

「自分だけ」や「一部のユーザー」の設定に関係なく各写真は「リンクを知っている全員」が見れる


新しくGoogleアカウントを作ったら自動的にGoogle+になってしまいました。

でもhttps://picasaweb.google.com/にアクセスすればGoogle+のアカウントでもPicasaウェブが使えます。

公開設定がGoogle+とPicasaウェブとでちょっと違うようなので調べてみたところこんなページがありました。

Facebookは非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除しても永遠に写真は消えないようです。 - 村上福之の誠にデジタルな話

Google+は非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除してもすぐに写真は消えないようです。 - night and sundial

各写真への直接リンクは公開設定に関係なく見れてしまうようです。

とういうことで確かめてみました。

まずはGoogle+にアップグレードしていない普通のPicasaで写真を表示した状態で、写真の上で右クリックして「画像のURLをコピー」します。


アルバムの設定は「自分だけ」です。


Googleにログインしていない状態でコピーしたURLをアドレスバーにペーストして移動していみると、、、


なんと「自分だけ」に設定したアルバムの写真が普通に見れてしまいます。

違うパソコンでも見れますし、iPod touchでも見れました。

ということでアルバム設定を「自分だけ」にしていても写真の「リンクを知っている全員」が見れてしまいます

でも「自分だけ」の公開設定の場合は自分でURLを公開しなければそんなに問題はないはずです。

問題はアルバムを共有にした場合です。

アルバムを他のGoogleアカウントと共有にして公開設定を「一部のユーザー」に変更して同じことをしてみました、、、

またもや難なく写真が見れてしまいます。

アルバムの公開設定を「自分だけ」に戻しても同じことです。

アルバムの公開設定を変更しても写真のURLは変化しないので当然の結果でしょう。

とういうことで一旦だれかと共有した写真を非公開にしたい場合は一旦写真を削除してURLを変更するしか手がないようです。

私は「自分だけ」とか「一部のユーザー」に設定した写真は共有を指定したGoogleアカウントでログインした状態でしか見れないと思っていましたが、そうではありませんでした。

Google+のアカウントでPicasaウェブを使った場合でも同じ結果でした。


Google+の「共有オプション」で「再共有を無効にする」にしても同じ結果でした。


アルバムの公開設定はあくまでアルバムだけの公開設定である


各写真がアルバムの公開設定と関係なくURLさえわかれば見れるのであれば、アルバムの公開設定はいったいどこに反映されているのでしょうか?

実はアルバムの公開設定は文字通りアルバムだけの公開設定でした。


このアルバムの設定画面のURLをGoogleアカウントでログアウトした状態でブラウザにペーストしてアクセスしてみると「そのページは見つかりませんでした。」と表示されてアルバムは見れません。


これを「リンクを知っている全員」に公開設定を変更するとログインしていない状態でもアルバムが見れます。

アルバムを「共有」で他のGoogleアカウントと共有にしていから公開設定を「一部のユーザー」に変更すると、そのアカウントでログインした状態でしかアルバムが表示されません。

アルバムの公開設定通りの動作です。

まあ確かに動作に嘘はないんですけど、でもなんかちょっと期待と違うんですよねえ、Googleさん、、、

参考にしたサイト


Facebookは非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除しても永遠に写真は消えないようです。 - 村上福之の誠にデジタルな話
Facebookでも画像のURLがわかれば非公開写真も見れるようです。

Google+は非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除してもすぐに写真は消えないようです。 - night and sundial
Picasaウェブでも同じ結果でした。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿