UML(1)NetBeans7のUMLプラグインのリバースエンジニアができない

ラベル: , ,

LibreOffice(24)NetBeans7でJavaのマクロを作成で使い始めたNetBeans7.4。LibreOffice(8)統一モデリング言語UML(Unified Modeling Language)の学習で学習したUMLを描けるプラグインを導入してみました。
(2017.4.30追記linuxBean14.04(168)NetBeans8.0.2でJavaソースコードからUML図を出力するでeasyUMLプラグインを使ってJavaソースコードからUML図を出力できました。)

公式プラグインのサポートはNetBeans6.7で終了していた


[java]NetBeansのリーバスエンジニアリングがすごい うずまき の なんとなくでいいのかも?

開発者にやさしいIDE, NetBeansを使ってみよう!

この二つの記事を読んでJavaソースコードとUMLの連動ができて便利そうなのでNetBeansのUMLプラグインを導入しようと思いました。

ところがこれは公式にはNetBeans6.7で終了していて、NetBeans7.4では使えないみたいなので諦めていました。

最近以下のページをみつけてやってインストールはうまくいきました。

New NetBeans 7.3 released for HTML5, JavaScript, and CSS: Great UI for Java Embedded (Hinkmond Wong's Weblog)

NetBeans7.4にUMLプラグインをインストール


NetBeans7.4のメニューから、ツール→プラグイン→設定→追加、でアップデート・センター・カスタマイザを開きます。


上記のように入力して「OK」します。

URLはhttp://dlc.sun.com.edgesuite.net/netbeans/updates/6.9/uc/m1/dev/catalog.xmlです。

これで左側のアップデート・センターの構成のところにUMLが追加されているはずです。

今度は「使用可能なプラグイン」タブを開きます。

検索窓に"UML"と入力してEnterキーを押します。


するとUMLが「名前」にでてくるので「インストール」にチェックをつけて「インストール」をクリックしてライセンス契約に同意するとUMLプラグインがインストールされます。

NetBeans7.4で既存のプロジェクトファイルを開く


解析させていただくのはMRI(1)Javaで動くMRIシミュレーターVirtual MRIで使ったVirtual MRIです。

Virtual MR Scanner - Browse /Virtual MR scanner/Virtual MR Scanner 3.2.14 at SourceForge.net

ここからvmri_3.2.14_full.zipをダウンロードして解凍してでくるvmri_3.2.14_fullフォルダには既にNetBeansのプロジェクトファイルが含まれています。

NetBeansのメニューから、ファイル→プロジェクトを開く。

これでvmri_3.2.14_fullフォルダを選択して「プロジェクトを開く」。

「問題を解決」をクリック。


jai_imageio.jarとdicomie.jarファイルがないといわれています。

vmri_3.2.14_fullフォルダ内を検索するとそれぞれ4つずつファイルがあります。

どれも同じファイルのようですのでlibフォルダにあるファイルを追加します。


「解決」ボタンをクリックしてそれぞれのファイルを選択すると、問題は解決されました。


プロジェクトウィンドウをみるとこれらのファイルがライブラリに追加されたことがわかります。

リバースエンジニアはうまくいかない



プロジェクトウィンドウでプロジェクト名vrmiを右クリックして「Reverse Engineer」を選択します。

Begin processing Reverse Engineering


Parsing 82 elements

Analyzing attributes & operations for 83 symbols

Resolving 119 attribute types

Integrating 83 elements

Building the query cache.

================================
Task Successful (total time: 8 seconds)

ログ出力をみたらうまくいったようにみえます。


プロジェクトウィンドウにvrmi-ModelというUMLプロジェクトが表示されました。


このModelの中にクラスの要素などが入っているはず、、、


この階層以下はすべて空っぽです。


ためしにjavaパッケージからクラス図を作成してみると、


その下の階層のパッケージが表示されるだけです。

私には解決不能でした。

IT (dis)adventures: NetBeans 7.0 and 7.1 UML plugin

このページによると、「リバースエンジニア機能はうまく動くように見えますがファイルを開けない」、「クラス図を描くことはできるがプロジェクトを閉じると次は開けない」といった問題があるそうです。

Netbeans7.2 で UML 作成プラグインを使うために - 薄っぺらいエンジニアブログに紹介されているhttp://deadlock.netbeans.org/hudson/job/uml/lastSuccessfulBuild/artifact/build/updates/updates.xmlからインストールしても同じ結果でした。

参考にしたサイト


[java]NetBeansのリーバスエンジニアリングがすごい うずまき の なんとなくでいいのかも?
JavaのソースコードからUMLを自動作成してくれるNetBeansのUMLプラグインの紹介

開発者にやさしいIDE, NetBeansを使ってみよう!
JavaソースコードとUMLとの連動機能の解説。

NetBeans IDE - UML (Unified Modeling Language)機能
公式プラグインはNetBeans6.7で終了しています。

New NetBeans 7.3 released for HTML5, JavaScript, and CSS: Great UI for Java Embedded (Hinkmond Wong's Weblog)
ここに書いてあるリンクからUMLプラグインをインストールしました。

Netbeans7.2 で UML 作成プラグインを使うために - 薄っぺらいエンジニアブログ
上記と異なるリンクが書いてありますが同じ結果でした。

IT (dis)adventures: NetBeans 7.0 and 7.1 UML plugin
NetBeans7.4のUMLプラグインの動作には問題があります。

Virtual MRI
Javaで動くMRIシミュレーター

次の関連記事:UML(2)yWorks UML Doclet:JavadocにUML図をつけるツール

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿