linuxBean14.04(139)Eclipse IDE for JavaScript and Web DevelopersでGist

ラベル: , ,
LibreOffice5(24)unoinsp.py:出力を抑制するインターフェイスの指定方法を追加で作ったunoinsp.pyをEclipse4.6からGitHubに上げようと思いました。というのも、自分でバージョンがわからなくなったので、、、でも、gitリポジトリではうまく管理する方法が思いつかずGistで管理することにしました。

前の関連記事:linuxBean14.04(138)Eclipseプロジェクトのリンクしたソースとgitリポジトリ


Eclipse IDE for JavaScript and Web DevelopersでGistを使えるようにする


Eclipse IDE for JavaScript and Web DevelopersにはGistが使える機能が初めからインストールされています。

しかし設定しないとメニューがグレイアウトされたままです。

linuxBean14.04(94)Eclipse4.5.1からGistに投稿するプラグインGitHub Mylyn Connectorのインストールと同じ方法でグレイアウトを消せました。

File→Import。

Tasks→GitHub Task Repositories。

Next。

GitHubのIDとパスワードを入力します。

Next。

Add Gist task repositoryにチェックが入っていることを確認してFinish。

今度はEclipseへ保存するパスワードの入力を促されますので、パスワードを決めて入力します。

これでプロジェクトのファイルを選択して右クリック→GitHubでGistにアップロードできます。


test.pyをCreate Private Gistを選択してGistにアップロードしてみます。

Privateといっても非公開ではなく、GitHubのIDからほかのGistを見れないということだけで、URLを知っている人は誰でも見れます。

EclipseからアップロードしたGistを更新可能?


EclipseからGistへ投稿に紹介されているようにやってみましたがNot Foundとでてうまくいきませんでした。

とりあえずやったことを書いてみます。

Window→Show View→Other。

Mylyn→Task List。

OK。

Task Listのタブ内で右クリック→New→Query。

Gistsを選択してNext。

TitleはデフォルトのままMy Gistsにして、UserはGitHubのIDを入力して、Finish。

これで最初の1回はアップロードしたての1つのGistだけダウンロードできるようになりましたが、その他のGistはNot Foundといわれて取得できませんでした。

結局Gistの更新は今まで通りWebでやることにします。

パッケージエクスプローラからRemoteSystemsTempFilesフォルダを消す


Gistと全く関係ありませんが、Eclipseと関係するのでここに書いておきます。

What is RemoteSystemsTempFiles in Eclipse? - Stack Overflow

この方法で解決しました。

パッケージエクスプローラからRemoteSystemsTempFileswを右クリック→Delete。

Delete project contents on diskをチェックしてOK。

このままだとEclipseを再起動するとまた出現するので、設定が必要です。

Window→Preferences。

General→Startup and Shutdown。

Plug-ins activated on startupのところからRSE UIのチェックを外します。

OK。

これで出てこなくなります。

参考にしたサイト


EclipseからGistへ投稿
GitHub Mylyn connector for Eclipseの使い方の解説。

What is RemoteSystemsTempFiles in Eclipse? - Stack Overflow
RemoteSystemsTempFilesフォルダを消去する方法がいくつか紹介されています。

次の関連記事:linuxBean14.04(140)LibreOfficeのマイマクロフォルダをEclipse4.6のworkspaceにする

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿