Blogger:ページ番号付ページナビ(2)簡単な導入方法、ただしラベルインデックスページは無理

前の関連記事:Blogger:ページ番号付ページナビ(1)何ページ目を見ているのか一目でわかる方法


テンプレートのHTMLをいじらずにページ番号付ページナビを導入してくれるサイトを見つけました。
ただしラベルインデックスページでは導入されません。

レイアウトの位置を変えるだけで導入可


Helper For Blogger: Beautiful Page Navigation Widget For Bolgger


リンク先のページの下のほうにあるこの「Widget Generator」ボタンをクリック。


設定のページへ移動します。

No.Of Posts Per Pageは1ページあたりに表示する投稿数です。テンプレートのデフォルトと同じにしておきます。ここでは7にしています。

最初の1ページ目の投稿数はこのPer Pageの設定でなく、管理画面→レイアウト→ブログの投稿→編集→メインページの投稿数での設定に従います。

設定を変えるときは両方変えておきましょう。

「Gnenerate」ボタンをクリックしたあと「Add to Blogger」ボタンをクリック。


まだBloggerにログインしてなけらばこのようにログイン画面が現れますのでここでログインします。


ブログの選択でページナビを導入するブログを選択します。

タイトルはわかりやすい名前をつけます。

「ウィジェットを追加」ボタンをクリック。

すると導入したブログのレイアウト設定画面に移動します。


右のサイドバーの上にページナビガジェットが追加されていますね。

この「ページナビ」を「ブログの投稿」の下部にドラッグして移動させます。


あとは右上の「配置を保存」ボタンをクリックして完了です。

こんなページナビになります。


アイテムページやアーカイブページではこのようになります。

Blogger:ページナビでページ番号を表示(1)公開日時が重複する投稿は避けましょうでも書きましたがブログの閲覧者を「すべてのユーザー」にしていないとページ番号付ページナビは表示されません。

削除もレイアウト設定画面でガジェットを削除するだけです。

ラベルインデックスページではページ番号付ページナビは表示されず


ラベルインデックスページにもページ番号付ページナビを表示させようとするとBlogger:ページ番号付ページナビ(1)何ページ目を見ているのか一目でわかる方法のようにテンプレートの<b:include name='nextprev'/>が呼び出されたときにページナビのインクルードが呼び出されるようにしないといけません。

しかし、ブログの投稿とは別のウィジェットになっているのでページナビのインクルードが呼び出せません。

新たにブログの投稿ウィジェットのなかでページナビのインクルードを作ればいいのかもしれませんがそれなら前回紹介したページ番号付ページナビを導入したほうがよいと思います。

参考にしたサイト


Helper For Blogger: Beautiful Page Navigation Widget For Bolgger
とても簡単にページ番号付ページナビを導入できます。

次の関連記事:Blogger:ページ番号付ページナビ(3)フィードの取得件数制限に左右されないページナビ

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿