linuxBean14.04(156)Eclipse4.6にGit管理のプロジェクトを取り込む

ラベル: , ,
linuxBean14.04(154)Eclipseのプラグインが全くインストールできなくなるで新たにインストールしたEclipse Java EE IDE for Web Developers. Version: Neon.2 Release (4.6.2)にworkspaceからPyDevプロジェクトをインポートします。

前の関連記事:linuxBean14.04(155)EclipseのStartEcplorerプラグインのインストール


GitのローカルリポジトリをEclipseに取り込む


linuxBean14.04(149)LibreOfficeマクロ開発環境の構築:その1で作成したPyDevプロジェクトはGit管理にしているのでworkspaceにプロジェクトフォルダがありません。

なのでまずGitのローカルリポジトリを読み込みます。

Gitパースペクティブに切り替えます。


Git RepositoriesビューからからAdd an existing local Git Repository to this viewボタンをクリックします。


.gitフォルダがあるプロジェクトフォルダを選択するとSearch resultsに表示されるのでそれにチェックをつけます。

~/.config/libreoffice/4/user/Scripts/python/プロジェクト名

今回はこのLibreOfficeマイマクロフォルダに作成したローカルリポジトリフォルダを選択しました。

Finish。


これでローカルリポジトリの取り込みが完了しました。

ローカルリポジトリからPyDevプロジェクトをインポートする


まずPyDevパースペクティブを読み込んでおきます。

これは不要な作業に思いましたが、JavaEEパースペクティブだけしか読み込んでいない状態でやってみるとエラーがでたのでPyDevパースペクティブを一回開いておきます。

Window→Perspective→Open Perspective→Other。

PyDevを選択してOK。

これでPyDevパースペクティブになります。

Gitパースペクティブに切り替えます。

Git RepositoryビューでPyDevプロジェクトが入っているリポジトリを選択して右クリック→Import Projects。


このままNext。


プロジェクトが選択されているのでFinish。

これでPyDevパースペクティブに切り替えるとPyDevプロジェクトが取り込まれていることがわかります。


Pythonインタープリターを設定する


Window→Preferences。

PyDev→Interpreters→Python Interpreter。

あとはlinuxBean14.04(134)Eclipse4.6とLibreOffice5.2のPythonマクロと同様にします。


オートメーションのためにLibrariesタブのNew FolderボタンをクリックしてLibreOfficeのマイマクロフォルダのパスも追加しておきました。(上図で最下行)

LibreOffice以外のPythonモジュールは取り込みたくなかったので、linuxBean14.04(152)AnacondaとJupyter NotebookとLibreOffice5.2(成功編)で作成したsites.pthは改名しておきました。

インタープリターを設定した後はPyDev Package ExplorerでPyDevプロジェクトを選択して右クリック→Refresh、でエラー表示が消えました。

あとはlinuxBean14.04(155)EclipseのStartEcplorerプラグインのインストールの設定をしました。

これでようやくlinuxBean14.04(154)Eclipseのプラグインが全くインストールできなくなるからのEclipseの修復が完了しました。やれやれ。

linuxBean14.04(151)LibreOfficeマクロ開発環境の構築:その2のPythonマクロ用のTemplateも作成しました。

linuxBean14.04(149)LibreOfficeマクロ開発環境の構築:その1のGit Flowのインストールもします。


Git関連が4.6にバージョンアップしていたのですべてにチェックを付けましたが、Gitflow supportだけ4.4にバージンダウンすると言われたので結局Gitflow supportだけインストールしました。


これでお勧め通り4.4をインストールをしました。

次の関連記事:linuxBean14.04(157)Jupyter Notebookの内容をBloggerに貼りつけたときのCSS

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿