linuxBean14.04(89)Firefoxのインストールと設定

ラベル:

前の関連記事:linuxBean14.04(88)LibreOffice5をIPython Notebookから操作する


ChromeではUTF-8の半角スペースには2種類あるのSyntaxHighlighterからPyChamrにコピペしても実行できないとかLibreOffice5(3)IPython NotebookでUNOオブジェクトの属性を木で出力するのIPython Notebookの出力セルが横スクロールで表示できない、という問題があるのでFirefoxをインストールすることにします。

SynapticパッケージマネージャでFirefoxのインストール


(2015.11.5追記最新のbean14043-150820-1.isoでインストールしたlinuxBean14.04のlinuxBean設定ウィザードでは問題なくFirefoxがインストールできたのでこの記事で使ったlinuxBean14.04のリポジトリの設定が問題の原因のようです。)

(2015.11.13追記「linuxBeanスクリプトの更新」をまず実行するとFirefoxのリポジトリが修正されてlinuxBean設定ウィザードからインストールできました。)

2015.11.17追記。linuxBean14.04をインストールして「linuxBeanスクリプトの更新」をしてもlinuxBean設定ウィザードからインストールできないときもあって結局原因は不明です。同じインストールCDを使っているのに奇妙な現象です。ハード依存?)

linuxBean14.04(2)linuxBean設定ウィザードでソフトウェアを追加すると同様にしてlinuxBean設定ウィザードでFirefoxをインストールしようとしたのですがエラーがでてインストール出来ませんでした。
Firefoxをダウンロードします。
http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/latest/linux-i686/ja//pub/firefox/releases/latest/linux-i686/ja/firefox-41.0.1.tar.bz2
--2015-11-03 13:08:26--  http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/latest/linux-i686/ja//pub/firefox/releases/latest/linux-i686/ja/firefox-41.0.1.tar.bz2
ftp.mozilla.org (ftp.mozilla.org) をDNSに問いあわせています... 54.230.232.26
ftp.mozilla.org (ftp.mozilla.org)|54.230.232.26|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2015-11-03 13:08:26 エラー 404: Not Found。

Firefoxのダウンロードに失敗しました。
tar: 古いオプション 'f' は引数を必要とします
より詳しい情報は 'tar --help' または 'tar --usage' で.
Firefoxの解凍に失敗しました。
mv: `/home/pq' の後に宛先のファイルオペランドがありません
Try 'mv --help' for more information.
Firefoxの移動に失敗しました。
ln: シンボリックリンク `/usr/local/bin/firefox' の作成に失敗しました: ファイルが存在します
Firefoxのインストールが完了しました。
処理が完了しました。
キーを押すとウィンドウを閉じ、ログファイルと必要なアプリを開きます。
ダウンロード元にファイルがないようです。

リポジトリを更新しても、linuxBeanスクリプト更新しても解決しません。

そこでSynaptic パッケージマネージャからインストールすることにしました。

最初にインストールしたらDeveloper Editionがインストールされてしまいました。

http://ppa.launchpad.net/ubuntu-mozilla-daily/firefox-aurora/ubuntu/

リポジトリになぜかこれが登録されていました。

(2015.11.17追記。linuxBean14.04インストール直後からこのリポジトリは登録されていました。)

このリポジトリのチェックを外して再読込すると正式版がインストール指定できました。



firefox-locale-jaをインストールすると日本語化されます。

不要なメニューアイコンを削除する


linuxBean設定ウィザードでインストールに失敗した「Mozilla Firefox」というアイコンが、豆ボタン→インターネット、に残っていたので削除することにしました。

/usr/local/share/applicationsにMozilla Firefoxというファイルがあったのでこれを削除したらメニューアイコンが消えました。

削除はroot権限で行う必要があります。

Firefoxをデフォルトのブラウザに設定する


linuxBean(22)デフォルトのブラウザをChromeに変更すると同様にして~/.local/share/applications/mimeapps.listを編集します。


Leafpadで開いてchromeをfirefoxに置換しました。(厳密にはchrome.desktopをfirefox.desktopに置換したことになります。)

これでhtmlファイルをダブルクリックするとFirefoxで開くようになりました。

ところが肝心のIPython Notebookで起動するブラウザはChromeのままです。

x-www-browserでFirefoxを起動するようにします。

Terminalでsudo update-alternatives --config x-www-browser と入力してEnter。
pq@pq-VirtualBox:~$ sudo update-alternatives --config x-www-browser
[sudo] password for pq:
alternative x-www-browser (/usr/bin/x-www-browser を提供) には 3 個の選択肢があります。

  選択肢    パス                         優先度  状態
------------------------------------------------------------
  0            /usr/bin/google-chrome-stable   200       自動モード
  1            /usr/bin/firefox                40        手動モード
* 2            /usr/bin/google-chrome-stable   200       手動モード
  3            /usr/bin/opera                  200       手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください:
これで1を入力してfirefoxを選択するとIPython NotebookがFirefoxで起動するようになりました。

しかし、期待に反してブログに貼り付けたIPython Notebookと違ってkernelから出力したセルの横スクロールバーはChromeと同様に表示されませんでした。

(2015.11.7追記。IPython Notebookの実行が遅いような気がしたので、x-www-browserの設定はChromeに戻しました。)

次の関連記事:linuxBean14.04(90)PyCharm5.0.1のインストールなど

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿