exeファイルをユーザー環境変数PATHへ追加する方法


Java:Eclipseでコールグラフ(1)ispaceプラグインをインストールでもやりましたが、sox.exeもPATHに追加しようと思ってその方法を書きました。でもコマンドラインで使うプログラムはテストのとき以外はバッチファイルで使うようにすることがほとんどなので別にPATHに追加しなくてもよいと思います。一応記事を作ったので残しておきます。

Windows7 64bitでユーザー環境変数PATHへexeファイルを登録する方法


エクスプローラーの「コンピューター」で右クリック→プロパティ。



「システムの詳細設定」→「環境変数」。

上のユーザー環境変数を編集します。

変数PATHの値を設定しますが、「新規」をクリックすると既にある設定が上書きされてしまうので注意が必要です。

すでに変数「PATH」があるときはそれを選択して「編集」クリックします。



この「変数値」の後ろにセミコロン;で区切ってexeファイルがあるフォルダのフルパスを追加します。

WindowsXPでユーザー環境変数PATHへexeファイルを登録する方法


エクスプローラーの「マイ コンピュータ」で右クリック→プロパティ。


「環境変数」ボタンをクリック。

Windows7 64bitのときと同様にしてユーザー環境変数のPATHにセミコロン;で区切ってexeファイルがあるフォルダのフルパスを追加します。

変数PATHがなければ新規作成します。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿