linuxBean14.04(17)画像ビューアViXをインストール

ラベル:

前の関連記事:linuxBean14.04(16)Bracketsのデバッグ機能を使う


linuxBeanで複数画像の印刷をする必要に迫られたのですが適当なプログラムを見つけられませんでした。そこでWindowsで使い慣れたViXをlinuxBeanにインストールすることにしました。

WineでWindowsのソフトViXをlinuxBeanにインストール


ViXは使いやすくて便利な画像ビューアなのですが、公式サイトはすでに閉鎖されています。

作者のパソコンが盗難にあって更新が不可能になったという記事を公式サイトで昔読んだ記憶があります。

でももうこれ以上更新が不要というぐらい機能が充実しており長年使ってきました。

Ubuntuで動くソフトウェアでこれに匹敵するものを見つけられなかったので、Windows版のViXをWineを使ってlinuxBeanにインストールして使うことにしました。

ViX - 窓の杜ライブラリからvix221.lzhをダウンロードします。

ファイルマネージャでvix221.lzhを右クリック→ここでファイルを展開。

「Bad data」みたいなダイアログがでてきましたが、もう一度やると解凍されました。

ちなみにlinuxBean12.04ではlzh解凍用のプログラムの追加インストールのダイアログがでてきます。

指示にしたがってlzh解凍用のプログラムをインストールすると解凍できました。


この4つのファイルがでてきたのでこれらをまとめてvixという名前のフォルダにいれてWineのCドライブに移動させます。

豆ボタン→Wine→C:ドライブを開く。


一度もWineのプログラムを実行したことがないとCドライブフォルダが作成されていません。

豆ボタン→Wine→プログラム→アクセサリ→Wine メモ帳。


メモ帳が起動したら閉じます。

再度、豆ボタン→Wine→C:ドライブを開く。


/home/pq/.wine/dosdevices/c:が開きました。

/home/pq/.wine/dosdevices/c:/Program Filesにvixフォルダを移動させました。

まず起動するか確認をします。

vix.exeをダブルクリックします。


/home/ユーザー名がC:\Users\ユーザー名\My Documentsに割り当てられています。

そのせいかファイルマネージャとViXの間でのファイルのコピペはできませんでした。

ViX内での操作はとくに問題は起きませんでした。


ViXでファイル→終了、とするとエラーがでてきます。linuxBean12.04でも同じ結果です。

どうせ終了するだけなので動作にはとくに支障はありませんが、解決法はわかりませんでした。

ViXのランチャを作成する


まずはWindowsでvix.exeからアイコンを抽出します。

@icon変換を使いました。

ファイル→開く、でViX.exeを開きます。


1000の大きいほうのアイコンを選択しました。

ファイルPNG形式で保存。

1000.pngという数字のファイル名だとlinuxBeanで読み込めませんでしたのでvix.pngという名前で保存しました。

このvix.pngをlinuxBeanのViX.exeと同じフォルダに移動させます。

あとはlinuxBeanでの作業です。

~/.local/share/applicationsを開いて右クリック→新規作成→Shortcut。

vix.desktopというショートカットを作成します。


コマンドには wine C:\\Program\ Files\\vix\\ViX.exe と入力しました。

スペースと\は\でエスケープしています。

アイコンは「アイコンを選択」で「画像ファイル」を選択してvix.pngを選択しました。


アプリケーション・ランチャーでは「その他」でViXが選択できるようになります。

参考にしたサイト


ViX - k本的に無料ソフト・フリーソフト
画像管理ソフトの決定版Vixの紹介。

ViX - 窓の杜ライブラリ
ViXのダウンロード。

Wine Windows アプリ ソフトのインストール方法 Linux Mint 17 Wine : 初めてのLinux
Wineへのインストール方法がとても詳しく解説されています。

@icon変換 - 画像とアイコンの相互変換ツール。favicon作成にも。
exeファイルからアイコンを抽出するWindowsのソフト。

次の関連記事:linuxBean14.04(18)Website Explorerのインストール

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿