Blogger:バックアップ(10)HTML/JavaScriptガジェットは手動でバックアップする必要がある

前の関連記事:Blogger:バックアップ(9)追記の区切りがインポートされない


Bloggerではテンプレートのバックアップと復元ができます。さらにブログのエクスポートとインポートもできます。しかしこれらを両方しても復元されないものがあります。


HTML/JavaScriptガジェットの中身はテンプレートのバックアップにもブログのエクスポートにも含まれず


テストブログに現在のブログを復元していろいろテストをしてきましたが、どうも元通り復元されていないような気がしたのでしっかり調べてみました。

まずテンプレートをバックアップして復元してみます。

やり方はBlogger:テンプレート編集(4)練習用ブログを作っていろいろやってみるの通りです。



レイアウト画面でこのようになっているものをテストブログで復元してみると同じレイアウト画面になります。

ところがHTML/JavaScriptガジェットが入っているウィジェットの「編集」をクリックして中身をみてみると全てコードが空っぽです。

ほかのガジェットが入っているウィジェットの中身は復元されています。

次にBlogger:バックアップ(2)xmlファイルをインポートしてみるでやったようにブログのエクスポート/インポートをします。

エクスポートされたxmlファイルの中身をxmlエディタでみてみるとこれには投稿とコメント以外にもHTMLエンコードされたテンプレートのHTMLが含まれています。

しかしこれにもHTML/JavaScriptガジェットの中身は含まれていません。

とういこうことでHTML/JavaScriptガジェットの中身は手動でしっかりとバックアップを取っておかないといけません。

(2017.3.24追記。テーマ→HTMLの編集、でテーマのHTMLをみると<b:widget-setting name='content'></b:widget-setting>の中にHTML/JavaScriptガジェットに入れたコードがHTMLの特殊文字がエスケープされて表示されるようになりました。テンプレートが読みにくくなりましたが、テンプレートのバックアップでガジェットの内容もバックアップできるようになったのかもしれません。)
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿