Blogger:見出し設定(1)最初はすごく戸惑う見出し設定

投稿エディタとプレビューとの見え方が全く違う見出し設定


Bloggerの投稿エディタでは見出しのhタグを行ごとに簡単に設定できるようになっています。


投稿エディタの作成画面で見るとその名称どおり見出し>小見出し>準見出し>標準、というように目立って見えます。

ところがこれをプレビューしてみますと全く目立ち方の順序が異なります。

敢えて順序をつけると、小見出し>準見出し>見出し>標準、でしょうか。

投稿エディタで一番目立っていた「見出し」が全然目立ちません。

これはテンプレートの設定によって変わってきます。

Bloggerでブログを書き始めて最初に戸惑った点です。

表示形式の名称は単にhタグに対応しているだけ


いろいろ調べてわかったことはこの表示形式の見出しの名称は単にhタグに対応しているだけということです。

h2=見出し、h3=小見出し、h4=準見出し、hタグなし=標準

というふうにそれぞれのタグに対応して表示形式の名称がつけられていて、実際にどういうふうにみえるかは選択したテンプレートの設定次第です。

テンプレートではこのほかh1タグも使われています。


h1タグは投稿エディタのHTMLモードにして手入力しています。

面倒なのでh1タグは滅多に使うことはないでしょう。

こういう設定なら「小見出し」とかいう名称を使わずに単にh2タグ、h3タグ、h4タグとしといてくれたほうが理解しやすそうです。

WYSIWYG投稿エディタが完成するまでは慣れるのみ


Bloggerを運営しているGoogleさんもブラウザでテンプレートの設定を反映させた見たままのエディタを作るのには苦労しているようです。

わざわざヘルプの下に苦労話へのリンクがあります。

WYSIWYG投稿エディタが完成するまではいろいろ入力してプレビューと見比べて慣れるしかないですね。

がんばって、Googleの中の人\(*⌒0⌒)b

参考にしたサイト


Blogger の投稿エディタについて - Blogger ヘルプ
公式ヘルプにブラウザのWYSIWYG投稿エディタの開発は大変と書いてあります。

次の関連記事:Blogger:見出し設定(2)見出しの英字が勝手に大文字になる

PR

1 件のコメント: