linuxBean14.04(77)古いカーネルのバックアップを削除してHDD容量を空ける

ラベル:

前の関連記事:linuxBean14.04(76)MySQL5.6からPython3.4で散布図をプロットする


MySQLをいじくりまわしていたら職場で使っているlinuxBeanのHDD容量が100GBもあるのにもう満杯になってしまいました。【日本製】linuxBean Part6【最小Ubuntu】 [転載禁止]©2ch.netに古いカーネルのバックアップを削除するとHDD容量を空けられると書いてあるのでやってみます。

Synapticパッケージマネージャで古いカーネルのバックアップを削除する


Synapticパッケージマネージャで「linux-headers-」で検索しました。


「インストール済バージョン」の列名をクリックするとインストール済のlinux-headerが上にきます。

現在使用中のカーネルは数字が一番大きい3.13.0.65系と判断できます。

ということでそれより小さいものをすべて完全削除指定します。


「適用」ボタンをクリック。


459MBのディスク容量が開放されるようです。

今度は「linux-image-」で検索して同様にして完全削除指定します。


877MBの容量が開放されるとでてきました。

これで合計1.3GBぐらい容量が開放されたことになります。

linuxBeanがフリーズした時の脱出方法


以前フリーズした時は脱出方法がわからなかったので電源を切りました。

【日本製】linuxBean Part6【最小Ubuntu】 [転載禁止]©2ch.netには電源を切る以外の方法も載っていました。

1 Ctrl+Alt+F1でCUIからログイン、『sudo killall Xorg』。

2  Alt+PrintScreenを押しっぱなしで、R・S・E・I・U・Bと順番に押す

めったにフリーズしないのでなかなか覚えられません。

参考にしたサイト


【日本製】linuxBean Part6【最小Ubuntu】 [転載禁止]©2ch.net
いろいろ役立つQ&Aが載っています。

次の関連記事:linuxBean14.04(78)Jupyter Notebookの内容を直接Bloggerに貼り付ける方法

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿