linuxBean14.04(46)Eclipse Modeling Toolsのインストール

ラベル: , ,

前の関連記事:linuxBean14.04(45)LibreOfficeのバンドルPythonでコールグラフ


SynapticパッケージマネージャでEclipse3.8.1をインストールすることができましたが、Java:Eclipseでコールグラフ(1)ispaceプラグインをインストールのispaceは動きませんでした。Eclipse4.5では動いたのでそれを記事に書こうかとEclipse DownloadsをみてみるとEclipse Modeling Projectというのをみつけたのでそちらをインストールすることにしました。
(2015.7.6追記JavaソースコードからUML図が起こせるものと思ってインストールしましたがどうやらそういういものではないようなのでアンインストールしました。

(2015.7.20追記。JavaソースコードからUML図を起こせました。linuxBean14.04(52)Eclipse Modeling ToolsでJavaコードからUMLを生成:その1

Eclipse Modeling Toolsのインストール



Eclipse DownloadsからEclipse Modeling Toolsの32bitをダウンロードしました。

ファイルマネージャでeclipse-modeling-mars-R-linux-gtk.tar.gzを右クリック→ここでファイルを展開。

「eclipse」というフォルダが出現します。

豆ボタン→アクセサリ→ファイルマネージャ PCManFM (root)。

eclipseフォルダを/optに移動させます。

Terminalから/opt/eclipse/eclipseとしてEclipseが起動することを確認します。
** (eclipse:9941): WARNING **: Error retrieving accessibility bus address: org.freedesktop.DBus.Error.ServiceUnknown: The name org.a11y.Bus was not provided by any .service files
こんな警告がでてきましたが普通に起動できました。

Eclipse Modeling ToolsのEclipseのバージョンは4.5.0でした。OpenJDK7を使っています。

Eclipse Modeling Toolsのランチャを作成する


起動させるランチャを作成します。

デスクトップの「ランチャの追加と関連付け」アイコンをダブルクリックするか、直接~/.local/share/applicationsを開きます。

何もアイコンを選択しない状態で右クリック→新規作成→Shortcut。


ショートカット名はEMT.desktopにしました。


コマンドは/opt/eclipse/eclipse、アイコンは「未分類」の中にあるeclipseというアイコンを選択しました。

このままでは豆メニューの「その他」フォルダに分類されるので、「プログラミング」に変更します。

豆ボタン→アクセサリ→メニューエディター。

MenuLibreが起動します。

「その他」から「Eclipse」を選択します。


「分類」の項目の下にある+ボタンをクリックすると「分類名」のところに「分類の選択」と表示されますのでそれをクリックします。


「Development」→「Development」。


保存ボタンをクリックして保存します。


保存するとなぜか「Other」の項目が追加されてしまいます。


Eclipseのランチャーが「その他」では表示されず「プログラミング」に表示されるようになりました。

MenuLibreを使わなくてもランチャのショートカットを右クリックしてLeafpadで開くとカテゴリを直接編集できます。
[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Name=Eclipse
Comment=Eclipse Modeling Tools
Icon=eclipse
Exec=/opt/eclipse/eclipse
NoDisplay=false
Categories=Development;Other;
StartupNotify=false
Terminal=false
9行目のCategoriesの項目を編集すればメニューの分類名を変更できます。

参考にしたサイト


Eclipse Downloads
Eclipseのダウンロードサイト。

メニュー内ショートカットのカテゴリー設定 - ムリヤリナックス!
linuxBeanのメニューのカテゴリの分類名一覧が紹介されています。

EMF Tutorial « EclipseSource Blog
Eclipse Modeling Toolsのチュートリアル。

次の関連記事:linuxBean14.04(47)Wiresharkのインストール

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿