もうWimaxが遅くてブログを書くのにすら支障があり


昨年秋に都心に転居してきてからWimaxは1Mbpsから1.5Mbpsの速度がでてまあ支障なく使えていました。それが2015年3月に入ってからはしばしば100kbpsから300kbpsに速度が落ちるようになりBlogger投稿の自動保存ですらエラーがでる始末です。

既契約者には黙ってWimaxの下り最大通信速度が40Mbpsから13.3Mbpsに低下するらしい


 2015年3月31日から1週間程度で、以下の対象エリアにてWiMAX 2+周波数帯を拡張し、キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsの提供※を開始いたします。
なお、これらのエリアでは、WiMAXは下り最大13.3Mbpsとなります。
【重要】キャリアアグリゲーションによるWiMAX 2+下り最大220MbpsおよびWiMAX下り最大13.3Mbpsエリアについて | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQ WimaxのページのページをみてもどこにWiMAXの下り速度の低下について記載があるのか探せず、サイト内検索で「13.3Mbps」を入力して上記の記載を見つけました。

40Mbpsから13.3Mbpに下り最大速度が低下しますがだからといって月額料金が安くなるなどの案内は一切ありません。

代わりといってはなんですが、Wimax2+への乗り換えキャンペーンの案内がさかんにきます。

「使い放題」「安い」「速い」という魅力で契約したWimaxが終焉を迎える


Wimax2+は「使い放題」ではない

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。
「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

Wimax2+でVisual Studio Community 2013をインストールでやったようにVisual Studio Community 2013のインストールDVD6.9GBをダウンロードすると制限がかかってしまうでしょう。

Wimax2+では「ギガ放題」プラン以外では月間7GB制限もあります。
(UQ Flatツープラス(ユーキューフラット ツープラス)|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+)

Wimax2+は「安い」ことはない

現行Wimaxは月額料金3878円(税込み)のプランですが、Wimax2+の月間データ量制限がない「ギガ放題」プラン(3GB/3日間制限はあり)では月額5270円(税込み)になる上に契約解除料がかかります。
(UQ Flatツープラス 契約解除料について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+)

「速い」?

これは契約してみないとわかりません。

とりあえず下り最大通信速度40MbpsのころのWimaxではせいぜい2Mbps程度でした。

実用上は1Mbpsでていればまあ使えますが400kbps以下になってくると通信エラーが頻発して支障がでてきます。

実用速度以上の転送速度は、私のように時間がかかったとしてもダウロードしたい大きなファイルがある場合にはデータ転送量に制限があっては意味がありませんので、Wimax2+の速度向上は全く価値がありません。

13.3MbpsのWimaxは全く使い物にならない


私が契約している地域はすでに220Mbps対応エリアになっておりキャリアアグリゲーション導入に伴うWiMAX 下り最大13.3Mbps対応エリアになっているようです。


金曜日の真夜中に平均データ転送速度305.80kbps。

もうブログに写真一枚アップするのでもエラー頻発です。


回線がすいているはずの朝の6時になっても276.11kbps。

もうやってられません。


木曜日の朝6時は757.82kbpsでまあ実用に耐えます。


昨日の火曜日夜20時 179.35bps。もうなにもできません。


ただいま水曜日の夜23時 304.91bps。かろうじてブログがかける程度。

Wimaxは解約することにした


マンションのメールボックスのチラシにNTTのDoCANVASの案内をみつけました。
マンション用インターネットDoCANVAS (ドゥキャンバス)とは? | 光ファイバー接続のDoCANVAS(ドゥキャンバス)

私が入居したマンションはLAN方式で初期加入費2000円(税込み2160円)、月額利用料金1600円(税込み1728円)とのことです。

安い。

マンション全体250戸で100Mbpsを共有する方式だそうです。

単純に割り算すると1戸あたり50kbpsぐらいになってしまいますが、全戸数が加入していることはないでしょうし、料金も安いので割り切ってWimaxから来月にDoCANVASに乗り換えることにしました。

早く来月がこないかな。

このままではブログが書けませぬ。

(2015.4.3追記。私のマンションは100Mbpsではなくて1Gbpsのようです。)

DoCANVASへ乗り換え


注文していた無線LANルーターが届いたのでDoCANVASのコネクタにLANケーブルを挿し込んでみました。

するとまだ利用開始日になっていないのに接続できました。


平均データ転送速度 4.13Mbps。とても満足です。

各部屋にLANコネクタが備え付けられているのでメインで使っているPCは無線ルーターを介さず直接有線LANケーブルで接続することにしました。

購入した無線LANルーターはこのAtermWF300HP2です。

モバイルWimaxで使っていたこのAtermWM3600Rでは住居全体にWiFiを飛ばすことは難しかったのですがAtermWF300HP2では全体にWiFiを飛ばせました。

モバイルのWimaxと固定回線のDoCANVASとは単純に比較はできませんが、いまはLTEモバイルルーターも安くなったのでこの値段ならDoCANVASに加えてモバイルLTEルーターも契約できますね。

私はモバイルは通勤途中に使うだけなのでfreetel ARIA FTW141A-aria-BK|freetel(フリーテル)の1GBプランを使っています。

このフリーテルのときも同様でしたが、2ちゃんねるのdatファイルの取得に時間がかかるのは近くに2ちゃんねるをみている人がいないせいでしょうかね。

フリーテルも最初の1ヶ月ぐらいはスレッドを開くのにすごく時間がかかっていましたがいまは改善されているので、DoCANVASでもそのうちキャッシュがとれて速くなるのでしょうか、、、

2015.4.3追記。datファイルの取得は速くなりました。でもDNSのエラーがでて何回もリロードしないとアクセスできないときページがありますね。これもそのうち改善されるのだろうか。)

(2015.8.23追記。フリモバからFREETEL SIMへ乗り換えました。WiMAXより速いし安いしよいです。WiFiルーターARIAのSIMをフリモバからFREETEL SIMへ変更へ。)

参考にしたサイト


BNRスピードテスト 画像読込み版(iPad iPhone などのFlash非対応版)
iPod touchで速度測定しました。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿