LibreOffice(19)Javaの例をmakeする

前の関連記事:LibreOffice(18)setsdkenv_windows.batを修正する


setsdkenv_windows.batで環境設定もできたのでmakeしてみると、コンパイルしたファイルが出力されました。
(2014.2.20追記。Windows7 64bitではJavaのbootstrap()は動かないようでJavaの例はソケット接続に修正しないと動きません。詳しくはLibreOffice(27)Java-UNO Bootstrapはやめてソケット接続を使おうへ。)

(2015.2.1追記。linuxBean12.04ではうまくいきました。LibreOffice(61)linuxBeanでJavaの例をmakeへ。)

jarファイルの出力に成功

@echo off
rem ファイルかフォルダかの判定
echo %~a1|find "d">NUL
if not %ERRORLEVEL% EQU 0 (
  if "%~n1"=="Makefile" (
    call %~dp0setsdkenv_windows.bat
    set /p KEY="%CD%のMakefileをmakeしますか?(y/n)"
    setlocal enabledelayedexpansion
      if "!KEY!" == "y" (
        mingw32-make
        pause
      )
    endlocal
    exit
  )
)
echo javaソースファイルのあるフォルダのMakefileをドロップしてください。
echo.
pause
exit
setsdkenv_windows.batと同じフォルダに置いたこのバッチファイルの上にC:\Program Files (x86)\LibreOffice 4\sdk\examples\DevelopersGuide\FirstStepsにあるMakefileをドロップします。

 ******************************************************************
 *
 * SDK environment is prepared for Windows
 *
 * SDK = C:\PROGRA~2\LIBREO~1\sdk
 * Office = C:\PROGRA~2\LIBREO~1
 * URE = C:\PROGRA~2\LIBREO~1\URE
 * Make = C:\mingw\bin
 * Zip = C:\mingw\bin
 * C++ Compiler = C:\PROGRA~2\MICROS~1.0\VC\bin
 * C# and VB.NET compilers = C:\Windows\MICROS~1.NET\FRAMEW~2\V20~1.507
 * Java = C:\Java\JDK17~1.0_1
 * Special Output directory = c:\LIBREO~1.1_S
 * Auto deployment = NO
 *
 ******************************************************************

C:\Program Files (x86)\LibreOffice 4\sdk\examples\DevelopersGuide\FirstStepsのMakefileをmakeしますか?(y/n)

これでうまくいきそうと思ってyとEnterキーを押します。

--------------------------------------------------------------------------------

Please use one of the following commands to execute the examples!
-
mingw32-make FirstUnoContact.run
mingw32-make FirstLoadComponent.run
mingw32-make HelloTextTableShape.run
--------------------------------------------------------------------------------

最後まで実行されてこんな表示がでてきます。

C:\libreoffice4.1_sdk\WINexample.out\class\FirstStepsExamplesにはちゃんとファイルができています。


コンパイルした結果がjarファイルです。

まずはmakeがMakefileを使って何をしてくれたのかをみていきます。

LibreOfficeの使い方には何の関係もないのですけど、makeが何をしているものかずっと前から、、、15年前から、、、知りたかったので。

Linuxでよくわからずドライバーをmakeして使ったらモニタとネットワークカードを壊した思い出があります。

当時はいまよりもずっと高価だったので泣きました、、、今回はその出来事以来のmakeです。

次の関連記事:LibreOffice(20)makeについてちょっとお勉強 その1

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿