linuxBean14.04(91)ウィンドウを上下左右に寄せるショートカットキー

ラベル:

前の関連記事:linuxBean14.04(90)PyCharm5.0.1のインストールなど


linuxBean14.04(10)ウィンドウのスナップを有効にするでやった方法は最大化した方向を解除するためにlxde-rc.xmlを編集しないといけませんでしたが、そうしなくてもよい方法を思いつきました。

MoveResizeToで最大化したい方向を100%にする


ウィンドウを縦右半分に寄せたいとき。

豆ボタン→設定→Obkey。


linuxBean14.04(10)ウィンドウのスナップを有効にすると違う点はMaximizeVertを使って垂直方向に最大化するのではなく、MoveResizeToのheightを100%にすることによって垂直方向に最大化しています。

Alt+右矢印キー、ウィンドウが右半分に寄るはずですが2回ぐらい押さないと右端までよらないことがあります。


Alt+左矢印キーには左寄せを設定しました。

先ほどとの違いはMoveToEdgeEastをMoveToEdgeWestに変更している点です。


Alt+下矢印キーで下半分にウィンドウが寄るようにしました。

今度はwidthを100%、heightを50%にしてMoveToEdgeSouthで下に寄せています。


Alt+上矢印キーで上半分にウィンドウを寄せています。

MoveToEdgeNorthで上に寄せています。

次の関連記事:linuxBean14.04(92)MySQL Workbench6.3.4とGitのインストールメモ

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿