linuxBean14.04(42)pycallgraphでPythonのコールグラフ:その3

ラベル: ,

前の関連記事:linuxBean14.04(41)pycallgraphでPythonのコールグラフ:その2


pycallgraphでgraphvizを選択したときに指定できるオプション一覧を見ます。

graphvizのオプション一覧


graphvizのオプションはgraphvizの後ろに指定します。
pq@pq-VirtualBox:~$ pycallgraph graphviz --help
usage: pycallgraph [options] OUTPUT_TYPE [output_options] -- SCRIPT.py [ARG ...]

positional arguments:
  SCRIPT                The Python script file to profile
  ARG                   Python script arguments.

optional arguments:
  -h, --help            show this help message and exit
  -l TOOL, --tool TOOL  The tool from Graphviz to use, e.g. dot, neato, etc.
  -o OUTPUT_FILE, --output-file OUTPUT_FILE
                        The generated Graphviz file
  -f OUTPUT_FORMAT, --output-format OUTPUT_FORMAT
                        Image format to produce, e.g. png, ps, dot, etc. See
                        http://www.graphviz.org/doc/info/output.html for more.
  --font-name FONT_NAME
                        Name of the font to be used
  --font-size FONT_SIZE
                        Size of the font to be used
これらのオプションは/usr/local/lib/python3.3/dist-packages/pycallgraph/output/graphviz.pyにデフォルト値が書いてあります。

--tool TOOL/-l TOOL 

デフォルトはdot以外にgraphvizのツールneato, fdp, sfdp, twopi, circo, osage, patchworkなどが指定できるそうです。

Graphvizレイアウトサンプルに例の解説があります。

pycallgraph graphviz -l neato /usr/lib/python3.3/site.py


すごくバラけますね。グループ分けはされないようです。

pycallgraph graphviz -l fdp /usr/lib/python3.3/site.py


これはグループ分けは保持されています。

pycallgraph graphviz -l sfdp /usr/lib/python3.3/site.py

エラーがでて出力されませんでした。

pycallgraph graphviz -l twopi /usr/lib/python3.3/site.py


これもグループ分けがありません。

pycallgraph graphviz -l circo /usr/lib/python3.3/site.py

エラーがでて出力されませんでした。

pycallgraph graphviz -l osage /usr/lib/python3.3/site.py

これはエッジが交錯してわかりにくいです。

pycallgraph graphviz -l patchwork /usr/lib/python3.3/site.py

もうなにがなんだかわかりません。

--output-file 出力ファイル名/-o 出力ファイル名

--output-format ファイル形式/-f ファイル形式,

デフォルト出力ファイル名./pycallgraph.pngとそのファイル形式を変更できます。

出力できるファイル形式一覧はOutput Formats | Graphviz - Graph Visualization Softwareにあります。

--font-name FONT_NAME

--font-size FONT_SIZE

デフォルトフォントVerdanaとフォントサイズ7を変更できます。

ちなみに/usr/local/lib/python3.3/dist-packages/pycallgraph/output/graphviz.pyにグループ名のフォントサイズのデフォルトは10でグループを囲む線の色はRGBA=(0,0,0,0.8)で指定されています。

pycallgraph graphviz --font-size 20 /usr/lib/python3.3/site.py

これでグループ分けのフォントの2倍になるはずですがなりませんね。

graphviz.pyのデフォルトフォント設定をいじるとちゃんと2倍になったので--font-sizeのオプションが効いていないようです。

参考にしたサイト


Graphvizレイアウトサンプル
Graphvizのグラフの形の例。

Graphviz | Graphviz - Graph Visualization Software
Graphvizのグラフの形の解説。今回sfdpとcircoは出力できませんでした。

Output Formats | Graphviz - Graph Visualization Software
Graphvizの出力ファイル形式一覧。

次の関連記事:linuxBean14.04(43)動かないpipを再インストール

PR

0 件のコメント:

コメントを投稿