linuxBean(26)BitTorrentで簡単ダウンロード

ラベル: ,

前の関連記事:linuxBean(25)ファイル検索ソフトは2つある


linuxBeanではデフォルトでTransmissionというBitTorrentクライアントアプリがインストールされているので簡単にBitTorrentでファイルをダウンロードできます。

まずブラウザからTorrentファイルをダウンロードする


BitTorrentとは何かついてはWikipediaに詳しいです。

要するに速く省資源でファイルをダウンロードする方法なのでBitTorrentでダウンロードできるファイルはBitTorrentでダウンロードしたほうがよいでしょう。

今回はLibreOfficeのSDKファイルをBitTorrentでダウンロードします。

LibreOffice最新版 | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス


LibreOffice_4.3.5_Linux_x86_deb_sdk.tar.gzファイルのリンクの下にTorrentファイルへのリンクがありますのでそれをクリックします。

するとLibreOffice_4.3.5_Linux_x86_deb_sdk.tar.gz.torrentファイルがダウンロードできます。

初めてTorrentファイルを使うときはまだTransmissionへの関連付けがされていないので、ファイルマネージャでLibreOffice_4.3.5_Linux_x86_deb_sdk.tar.gz.torrentファイルを右クリックします。

「アプリケーションで開く」。


「インストールされたアプリケーション」で「インターネット」の中にある「Transmission」を選択後「OK」。

「選択されたアプリケーションをこのフォルダタイプのデフォルトのアクションとする」はlinuxBean(21)右クリックメニューで開けるアプリアイコンを追加するでみたようにチェックしなくても次からTransmissionで開くようになります。


しばらく待つとTransmissionが起動してこのような注意事項がでてきますのでよく読んで「同意します」。

BitTorrentでは自分がダウンロードしているファイルの一部を同じファイルをダウロードしている人にも提供するので、ダウンロードと同時にそのファイルをアップロードしていることにもなります。

不特定多数に配布することが許されていないファイルをダウンロードするとその配布の共謀をしてしまうことになるので、BitTorrentでダウンロードするファイルは提供元を確認して慎重に選びましょう。


ファイルのダウンロードが終わるとTorrentファイルは不要になるので「.torrentファイルをゴミ箱に移動する」にチェックを付けておいてもよいでしょう。

「開く」をクリックするとダウンロードが開始します。


結構な速度でダウンロードが始まります。

参考にしたサイト


BitTorrent - Wikipedia
ピアtoピアにより大きなファイルを早くダウンロードする仕組みです。

LibreOffice最新版 | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス
BitTorrentでダウンロードできるようにTorrentファイルが用意されています。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿